コンタクトレンズを選ぶときの参考に!有名レンズメーカー情報

コンタクトレンズを販売しているメーカーはいくつかありますが、人気のあるメーカーはどこなのでしょうか。

 

 

 

一番シェア率が高いと言われているのが「ジョンソン&ジョンソン」です。

 

ジョンソン&ジョンソンは世界で初めて使い捨てコンタクトレンズを販売したアメリカのメーカーです。
低価格で幅広い年齢層に人気があります。

 

目の健康と自然なつけ心地を実現するために新世代素材を採用したり、
独自の技術を開発したりと常に進化しているメーカーです。

 

使い捨てのソフトレンズを中心に、ハードレンズ、カラーコンタクトなど商品の種類が豊富です。

 

次に人気のメーカーは「ボシュロム」でしょうか。

 

薄くてやわらかく、まばたきをしても歪まないレンズが特徴です。
含水率が高いため目が乾きにくく、ナチュラルなつけ心地。
汚れの原因となるたんぱく質がつきにくい素材を使っているため、クリアな視界を保ちます。

 

コストパフォーマンスが高く、レンズケア用品も販売しています。

 

 

その次に人気なのは「SEED」ではないでしょうか。

 

SEEDは日本のメーカーで、目が乾きにくいコンタクトの研究や開発に力を入れています。

 

そのため目になじみやすく、つけ心地がいいのが特徴です。

 

独自に開発した素材のSIBの採用、UVカット機能など、目にやさしい機能が含まれています。

更新履歴